サンケイスポーツ杯争奪戦(2020)2日目の買い目情報【下関競艇予想3/27】

サンケイスポーツ杯争奪戦

サンケイスポーツ杯争奪戦の2日目の情報

初日のドリーム戦は何の波乱もなく1-2-3の形で決まりましたね。

予想通りというか、勝負するレースではないですね。

今回の大会は江口晃生選手が絶好調で間違いなく優勝候補です。

外枠になったとしても強引にインを狙ってくる選手でもあるので、その状況でうまくスタートが切れなかった場合に高額配当が生まれるチャンスがあると思います。

そして、本日2日目の第9レースがその条件で、江口晃生選手が6号艇と波乱の予感がします。

状態が良いので深いスタート位置になったとしても対応できるのか!?気になりますね。

2日目のドリーム戦ですが、このレースも面白そうになりそうですが、1号艇の森高一真選手が問題なく逃げきり勝利の展開となるでしょう。

考え方を変えれば、好調の4号艇の高橋勲選手がダッシュでスタートを決めて展開が崩れる可能性も視野に入れておくと予想が楽しくなりそうです。

サンケイスポーツ杯争奪戦の2日目第9レース買い目予想

今回の人気選手は6号艇の江口晃生選手になるでしょう。

スタート位置も動いて2コースになるでしょう。

その場合で考えられる展開で勝負したいと思います。

まず、スタートの位置取りは1号艇の江本真治選手がブロックする形で動くと思うので、1号艇の江本真治選手と6号艇の江口晃生選手が深いスタートになると思います。

単純にイン逃げが決まる形も考えられます。1号艇の江本真治選手を軸にして勝負した場合でも配当見込みはありそうです。

そして、深いスタートになった2艇の選手がスタートを少しでも遅れた場合はダッシュ勢が一気に捲ってくるでしょう。

この展開は高額配当になりますね。

その際に狙えるのが、2号艇の渡部悟選手と4号艇の中里英夫選手になりますね。

外の選手はそれを狙ってくるでしょう。第1ターンマークでの捲りや差しが決まるほど簡単な相手ではありませんね。

今回の展開予想は、結局6号艇の江口晃生選手のミスがあればという事になりますが、状態はかなり良いので全速で捲って逃げ切れる展開が有力です。

競艇ダッシュが狙う予想がコチラ

第9レース買い目予想(3連単〇点勝負)
買い目予想はワンコイン情報で公開中!(100円)
↓↓↓↓↓
コチラから買い目情報を確認できます!

👇サンケイスポーツ杯争奪戦の買い目提供中予想サイト👇

PIT

PIT
【21世紀型競艇予想ここに誕生!】
安定した利益獲得を狙うべくAIを導入
・過去40年間のレースデータ
・気象条件別の水面データ
・科学的根拠
AIの強みを活かし、レースの全貌を徹底解析!

直近の的中情報

【日程】2020/1/23
【レース】常滑9R→常滑12R
【回収額】76万3200円

コメント

タイトルとURLをコピーしました