G1 開設67周年記念競帝王決定戦 3日目の買い目予想【ボートレース下関3/28】

G1 開設67周年記念競帝王決定戦

G1 開設67周年記念競帝王決定戦 3日目の情報

今回の予想は3月26日からボートレース下関で開催となったG1 開設67周年記念競帝王決定戦の3日目からとなります。

春は記念戦が多いシーズンですが、この競帝王決定戦も毎年恒例の一戦です。初日のドリーム戦では地元エースの白井英治選手を始め豪華なメンバーで争われ、白井選手が見事にイン押し切りを決めました。

2日目までを終えた現在、得点率ランキングは1位が羽野直也選手、2位が江本真治選手、3位が松井繁選手、4位が桐生順平選手となっています。

予選はまだ半分という事でここからも順位が大きく動く可能性は十分にあり、上位のレーサーでもまだまだ油断は禁物でしょう。

今日は3日目という事でオール予選ですがいつもの通りチョイスは最終12Rにする事にしましょう。

12R予選には1号艇から順に桐生順平選手、上野真之介選手、市橋卓士選手、大峯豊選手、吉川元浩選手、羽野直也選手が登場となります。

2日目終了時点で得点率トップの羽野選手が6号艇に、インは4位の桐生選手が登場となります。桐生選手の3日は1走という事で、イン戦を活かして逃げ切っておきたい所でしょう。予想していきます。

また、Youtubeではボートレース下関公式チャンネルによるライブ配信も行われますので、合わせてチェックしてみてください。

G1 競帝王決定戦 3日目 12R 予選 買い目予想

12R出走表

こちらが3日目12R予選の出走表になっています。

1号艇には桐生順平選手が登場となりました。モーターは交換時期の関係でデータなしなものの、ここまでの成績を見れば一定の水準には達していると見て良さそうです。

桐生選手はインからであれば下関では直近7連続で勝利しており、ここは不安なしと見て1着固定で問題はないでしょう。

地元記念で気合の入る大峯選手の状態も良さそうで、カドから連争いに加わる可能性は十分、機力的に高い羽野選手も外から一気に勝負に来るという展開も考えられます。

となれば予想としては1着を桐生選手で固定。2着には大峯選手と羽野選手、3着には上野選手を加えた4点構成というのが狙い目になりそうです。桐生選手がF1持ちなのは気になる所ですが、大丈夫でしょう。

競艇ダッシュが狙う予想がコチラ

第12R買い目予想(3連単4点勝負)
1着:ナンバー
2着:ナンバー ナンバー
3着:ナンバー ナンバー ナンバー

👇無料買い目情報提供中!オススメ予想サイト👇

皇艇

皇艇
【競艇予想の覇者降臨】
設立メンバーは競艇関係に精通しており、元選手出身・競艇研究出身・元記者出身・統計データ研究員出身などの競艇スペシャリスト集団
競艇に関する情報をスペシャルメンバーにて招集することが実現したため、他では不可能な精度の高い究極情報が可能となりました!
実際にスペシャルメンバーの実力とそのメンバーの太いパイプの情報網を駆使し、全国24か所で勝利へ導いてくれる究極予想を提供

直近の的中情報

【日程】2020/1/26
【レース】江戸川7R→琵琶湖8R
【回収額】289万6800円

口コミ一覧

タイトルとURLをコピーしました