ビクトリーカップ(2020)5日目の買い目情報【蒲郡競艇予想3/26】

ビクトリーカップ

ビクトリーカップの5日目の情報

本日5日目となり準優勝戦が行われます。

初日から状態が良かった深井利寿選手が圧倒的な強さで勝利しています。

優勝候補だったプレッシャーも感じることなく結果を出していますね。

今回の準優勝戦も1コースから問題なく逃げ切り勝利するでしょう。

次に西村拓也選手も好調です。モーターの勝率が一番低いものでしたが、しっかりと調整をして化けさせてくれましたね。

もしくは、過去に使用していた人の実力が・・・。

予選での1着回数はトップでどこからでも勝てる走りができているのは事実です。

このどちらかが優勝するかなと。

その2選手が出場しない準優勝戦のもう1つ。

今回はこのレースで勝負してみたいと思います。狙いなどは以下の内容をご覧下さい。

ビクトリーカップの5日目第10レース買い目予想

気になるのが2号艇の川上聡介選手です。

B級選手ではありますが、1着を4回取っており、ダッシュスタートから捲りで勝利している結果もあります。

状態としてはかなり良く伸びがある走りができていますね。

今回はあえて内を譲って角一ダッシュに入ればチャンスもあるかなと。

フライング持ちということもあり、スロースタートになると勝負しきれない可能性も感じます。

今回の予想は、その2号艇の川上聡介選手の展開を考えて勝負したいと思います。

まず、スロースタートで遅れた場合に考えられる展開として、3号艇の松村選手が思い切って捲ってくるでしょう。

角一となりそうな4号艇の松村康太選手はいまだにスタートの感覚が読めていないので、捲りは考えにくいですね。

6号艇の川尻泰輔選手はスタートで5コースに動いてくる可能性アリで、その際は気合が入っていると思うのでスタートを攻めてくる可能性大!注意が必要ですね。

次に、2号艇の川上聡介選手が外まで回されダッシュスタートとなった場合

伸びはかなり良いので、一発あると考えられます。

高額配当狙いができる展開になるので、そちらも頭に入れて勝負すると面白いでしょう。

ただ、結局1号艇の小山勉選手が何かしらのミスがなければ今までの展開は考えられなくなりますがw

今回の準優勝戦3つの中で一番波乱があると考えられるレースで勝負していますので買い目などご覧ください。

競艇ダッシュが狙う予想がコチラ

第12レース買い目予想(3連単〇点勝負)
買い目予想はワンコイン情報で公開中!(100円)
↓↓↓↓↓
コチラから買い目情報を確認できます!

👇ビクトリーカップの買い目提供中予想サイト👇

競艇ロード

競艇ロード
【情報力と予想力】
競艇ロードは、信頼できる「取材班」だけと全面的に契約
彼らは、担当選手には見向きもせず舟券を当てる為だけに取材します!
情報を精査するプロ予想屋の存在
買い目を提供するのは、情報元ではありません。プロ予想屋です!

直近の的中情報

【日程】2020/1/11
【レース】桐生5R
【回収額】88万5300円

コメント

タイトルとURLをコピーしました