G1 中国地区選手権競走 最終日の買い目予想【ボートレース下関2/18】

G1 中国地区選手権競走 最終日の情報

今回の予想は2月13日からボートレース下関で開催となったナイターG1 中国地区選手権競走の最終日からとなります。

2日目の予想も出しましたが今日の最終日も再び予想を出す事にしました。

1月半ばから各地で開催されてきた地区チャンピオンを決める地区選手権もこの中国地区選手権で終了となります。来週にはレディースオールスターも控えていますが、その間は小粒なレースが多くなるでしょう。

今日は最終日という事で最終12Rは当たり前ですが優勝戦。1号艇から順に寺田祥選手、大峯豊選手、海野康志郎選手、前本泰和選手、上平真二選手、原田篤志選手などが登場です。

見事優勝戦の1号艇を手にしたのは地元山口の寺田選手となりました。ここまでオール3連対と地元水面で危なげない優出となりました。

2号艇の大峯選手もオール3連対とこちらも地元レーサーらしい活躍。6艇中4艇が山口支部という事で地元レーサー対決となりそうです。

という事で今回はこのG1中国地区選手権の最終日12R優勝戦の予想を提供します。

また、Youtubeではボートレース下関公式チャンネルによるライブ配信も行われますので、合わせてチェックしてみて下さい。

G1 中国地区選手権競走 最終日 12R 優勝戦 買い目予想

こちらが最終日12R優勝戦の出走表になっています。

地元山口のレーサーが4名優出という事で、激戦の可能性は十分にあるでしょう。

そんな中でも予選トップ通過から1号艇を手にした寺田選手の当地勝率は頭一つ抜けており、地元水面でのイン戦となればここは負けられません。

となればまずは1着はイン逃げ前提という事で良さそうです。逆転の可能性も当然ありますが、ここは鉄板でしょう。

2着候補は2号艇の大峯選手に加えて4号艇の前本選手も押さえておくべきでしょう。大峯選手は機力的には微妙な所でしたが、成績を見れば問題はないはずです。

機力で言えば6号艇原田選手の41号機も高評価出来、3着には押さえておきたい所です。

という事で今回の予想は1着が寺田選手固定。2着には大峯選手と前本選手、3着はそこに原田選手を加えた4点構成としました。

競艇ダッシュが狙う予想がコチラ

第12R買い目予想(3連単4点勝負)
1着:ナンバー
2着:ナンバー ナンバー
3着:ナンバー ナンバー ナンバー

👇無料買い目情報提供中!オススメ予想サイト👇

競艇ダイヤモンド

競艇ダイヤモンド
【競艇予想のプロ集団】
確固たる実績と経験
圧倒的な情報量と分析力
勝つための情報がここにある!
独自の実績値から決めた「プロ予想師」をランク制度を適用

直近の的中情報

【日程】2020/1/26
【レース】津10R→津11R
【回収額】37万1770円

口コミ一覧

タイトルとURLをコピーしました