G1 宮島チャンピオンカップ開設67周年 2日目の買い目予想【ボートレース宮島9/6】

宮島チャンピオンカップ開設67周年

G1 宮島チャンピオンカップ開設67周年 2日目の情報

本日の予想は9月5日からボートレース宮島で開催となったG1 宮島チャンピオンカップ開設67周年の2日目からとなります。

住之江でもまだG1高松宮記念特別競走が開催中ですが、昨日からは宮島でもG1が始まりいよいよ秋のG1戦線がスタート。年末のグランプリに向けて本格的に勝負が始まったという気配です。

初日2日目とダブルドリーム戦となる今節ですが、昨日の初日のドリーム戦では1号艇で登場した現役最強レーサー峰竜太選手がしっかりとイン逃げを決め、得点率単独トップとなっています。

こちらもG1という事でもちろん登場メンバーは強豪揃いなのですが、高松宮記念にはSGクラスのメンバーが登場している関係上こちらの宮島G1では峰選手が圧倒する可能性もありそうです。機力もまずまずで優勝候補の筆頭と見て良いでしょう。

今日2日目の12Rでもドリーム戦が行われ、1号艇から前本泰和選手、原田幸哉選手、西山貴浩選手などが登場となります。

1号艇の前本選手は初日の2走を3着1着と3連対にまとめており、初日の成績としては悪くない出だしでここでイン逃げ成功となれば得点率的には非常においしいですので、必勝の構えでしょう。

2号艇の原田選手は初日の2走ではどちらも5着と不発に終わっています。機力も並程度で、ここからの立て直しが急務でしょう。

という事で今回はこの宮島G1の2日目からのチョイス。せっかくのダブルドリーム戦ですのでここはやはり12Rから予想を出しましょう。

G1 宮島チャンピオンカップ開設67周年 2日目 12R ドリーム戦 買い目予想

12R出走表

こちらが2日目12Rドリーム戦の出走表となっています。

初日と2日目のダブルドリーム戦という事で、この2日目の方が初日の動きを参考に出来る分、やや狙いやすいとも言えます。とはいえ、ボートレースは選手によるモーターの整備で機力が一晩にして一変、という事もしばしばですので、前日の状態だけで予想をすると痛い目を見る事も。

ここでの本命は単純に1号艇で登場の前本選手と見て良いでしょう。勝手知ったる地元の水面でありインからのスタート、初日も3連対にまとめており状態も良さそうです。

ただ、機力の面で見ると今節の相棒である13号機はごく平凡な印象で、優勝争いに食い込むためには底上げが必要になって来そうです。

他メンバーは初日の成績はそこまで驚異的なレーサーはいませんが、3号艇の西山選手のモーター42号機には注意が必要そうで、初日こそ勝ちを逃していますが上積みがあれば逆転の目もありそうです。

ただ、地元水面というゲタも考慮してここは前本選手の1着固定での勝負としましょう。

そうなると問題は2着以降ですが、とりあえず機力的に西山選手は最優先で押さえる事にします。2枠の原田選手は優秀な選手ですが、初日は2走してどちらもセンターからの5着と厳しい状況で、外してしまうというのも手でしょう。

という事で1着には前本選手、2着には西山選手と茅原選手、3着はそこに原田選手と深谷選手を加えた6点構成で勝負です。

競艇ダッシュが狙う予想がコチラ

第12レース買い目予想(3連単8点勝負)
1着:ナンバー
2着:ナンバー ナンバー
3着:ナンバー ナンバー ナンバー ナンバー

👇無料買い目情報提供中!オススメ予想サイト👇

競艇ドラゴン

競艇ドラゴン

【競艇革命が誕生】
競艇ドラゴンのロジックは「的中」は勿論のこと
「満足する結果」をお届け
「高的中率と高配当」を実現
「高配当」を狙える人気薄の狙い目予想を展開

直近の的中情報

【日程】2022/7/19
【レース】平和島4R→福岡5R
【回収額】61万7520円

口コミ一覧

タイトルとURLをコピーしました