G1 開設68周年記念 北陸艇王決戦 2日目の買い目予想【ボートレース三国11/5】

G1 北陸艇王決戦

G1 開設68周年記念 北陸艇王決戦 2日目の情報

今回の予想は本日11月5日からボートレース三国で開催となったG1 開設68周年記念 北陸艇王決戦の2日目からとなります。

昨日の初日は全体的に見ると払い戻しはそこそこの水準で、やはりこれはG1という事でメンバーの実力が平均より高い事で人気が分散傾向にある結果と思われます。

初日のドリーム戦である日本海ドリームの予想を提供し、濱野谷選手をやや推す形としましたが結果は普通に1-2-3で決まってしまい失敗。濱野谷選手は4着という事でちょっと惜しかった事は惜しかったです。

本日は2日目となりますが今節は2日目にもドリーム戦が行われるという事で本日もやはりドリーム戦を狙っていこうと思います。

その2日目12Rの東尋坊ドリームには1号艇から順に毒島誠選手、前本泰和選手、原田幸哉選手、中島孝平選手、新田雄史選手、石野貴之選手が登場です。

1号艇の毒島選手の初日の2走は4号艇から1着、2号艇から1着と連勝発進となり好調ぶりが伺え、今節の優勝候補の筆頭クラスである事には違いないでしょう。

という事で今回はこの三国G1北陸艇王決戦の2日目より12Rの東尋坊ドリームの予想を提供します。まず毒島選手の1着頭は鉄板でしょう。

G1 北陸艇王決戦 2日目 12R 東尋坊ドリーム 買い目予想

12R出走表

こちらが2日目12R東尋坊ドリームの出走表となっています。

1号艇は毒島選手です。初日の2走を連勝しており非常に状態が良さそうで、インからとなるここではサクッと逃げ切りで3連勝というのは非常に確率が高そうです。

2号艇の前本選手も初日は6号艇と3号艇からそれぞれ2着となっておりこちらも安定しています。

反面、4号艇の中島選手と5号艇の新田選手は初日不振。立て直しが急務と言えるでしょう。

6号艇の石野選手も1枠と3枠から連勝という事でこちらも状態は良さそうなものの、流石にこのメンバーで6号艇からとなれば厳しい戦いを強いられそうです。

予想としてはまず1着は毒島選手で固定という事で間違いはなさそうで、あとは2着3着をどう押さえるからという事になります。

2着にはまず前本選手は押さえておくべきですが、もう1艇入れるならという点で迷います。この場合は原田選手と中島選手の2択という事で良さそうで、今回は機力と当地勝率の高さからあえての中島選手を選択します。

3着はそこに原田選手、加えて石野選手も押さえておく事にしました。

競艇ダッシュが狙う予想がコチラ

第12レース買い目予想(3連単6点勝負)
1着:ナンバー
2着:ナンバー ナンバー
3着:ナンバー ナンバー ナンバー ナンバー

👇無料買い目情報提供中!オススメ予想サイト👇

PIT

PIT
【21世紀型競艇予想ここに誕生!】
安定した利益獲得を狙うべくAIを導入
・過去40年間のレースデータ
・気象条件別の水面データ
・科学的根拠
AIの強みを活かし、レースの全貌を徹底解析!

直近の的中情報

【日程】2020/1/23
【レース】常滑9R→常滑12R
【回収額】76万3200円

口コミ一覧

タイトルとURLをコピーしました