BOATBoyカップ(2019)最終日の買い目情報【宮島競艇予想10/24】

BOATBoyカップ

BOATBoyカップの最終日の情報

宮島競艇場で開催されている最終日の優勝戦で勝負します!

優勝戦はどの選手も思い切った走りとターンでたまならなく面白いことを最近知りましたw

1号艇の勝率がかなり高いのですが、それ以外の結果になると配当もかなり良くなるというのも魅力的ですが、優勝戦での高額配当狙いは結構無謀ですから悩みどころです。

今回はどのように勝負しようかなと。。。

そして、今回最も面白いのが宮島競艇場でのモーターが一掃されて勝率が全て0となり、どのモーターが良いのかも判断できない状況です。

展示タイムをチェックするのが必須でしょうね。

BOATBoyカップの最終日第12レース買い目予想

今回面白いのが2号艇の岡部選手ですね。

B級選手ですが、かなりスピードが出ており、出足もよくスタートが上手く出来ています。

そして、4号艇の船岡選手も気になります。

理由としては予選などでダッシュで走ったときに好成績を残している選手です。

5号艇の金子選手と6号艇の松村選手はダッシュでのスタートは予選で上手く結果を残せていないのが事実。

素直に内4艇での勝負になるのでしょうか!?

【1号艇の福来剛選手】

実力と人気は今回のナンバーワンですね。

スタートも予選からすべて悪くない走りで力技というよりもしっかりとミスなく走れていたのが結果に残っていますね。

モーターは良いとは言えないが技術で結果を残してきた内容ですね。

今回もミスさえなければ軸一本で勝負する価値ありです。

【2号艇の岡部大輔選手】

実力がそこまで高い選手ではないが、今回モーターがかなり良さそう。

竸った場合は勝ちきる強さを持っています。

スタートにも思い切りがあり、今回レベルの高い選手の中でも十分に戦える条件は揃っています。

ダッシュの選手よりもスタートを決めることができれば、差し狙いで勝負してくるでしょう。

バックストレッチで1号艇の福来選手と並ぶことができれば勝利もありえます!

【3号艇の山田雄太選手】

安定した走りで、どこからでも舟券に絡んでいます。

優勝戦ということもあり、今回は攻めてくるはずなので、第1ターンマークで内に絞ってくるなら面白い展開になりそうです。

全速でまくり勝負をしてくる可能性もありますが、モーターを見るとちょっと厳しい感じもあります。

相手を攻めて勝利する形でなければ1着は厳しいでしょう。

【4号艇の船岡洋一郎選手】

今回1号艇の福来選手以外で1着になれる可能性が高いと思っている選手です。

予選などで相手選手の違いがありますが、外からダッシュで捲って勝利している結果を残しています。

伸びがある走りができているのでスタートで少しでも差をつけることができれば、面白い展開を作ってくれそうです。

【5号艇の金子拓矢選手】

SG戦などで活躍するレベルの高い選手。

今回はこの大会に出場しているのですが、優勝候補の一人でした。

予選ではアウトコースからのスタートがうまくいっていなく、今回は同様な条件。

読みきれていない場合は、今回は正直厳しいでしょう。

スタートで強引にインに入ってくることもないと思われるので、除外選手かなと。

人気選手であるので他のオッズを上げて欲しいかもw

【6号艇の松村敏選手】

平均的な活躍で可もなく不可もなくが功を奏して今回の結果を残しています。

そのため、今回は舟券に絡む活躍は期待薄だと思ってしまいます。

過去の大会を見ていると予選などは安定的で最後の準優や優勝戦での思い切った走りは見たことがない。

今回も条件的に攻めてくることもなく、相手の出方次第ですね。

相手のミス待ち的なイメージがあるので今回は厳しいでしょう。

競艇ダッシュが狙う予想がコチラ

第12レース買い目予想(3連単10点勝負)
1着:ナンバー ナンバー
2着:ナンバー ナンバー ナンバー
3着:ナンバー ナンバー ナンバー ナンバー

競艇ロード

競艇ロード
【情報力と予想力】
競艇ロードは、信頼できる「取材班」だけと全面的に契約
彼らは、担当選手には見向きもせず舟券を当てる為だけに取材します!
情報を精査するプロ予想屋の存在
買い目を提供するのは、情報元ではありません。プロ予想屋です!

直近の的中情報

【日程】2020/1/11
【レース】桐生5R
【回収額】88万5300円

レース後の感想

きっちりと逃げ切り勝利で福来選手、優勝おめでとうございます。

福来ってどう読むの!?(ふくらい)です!

上位に来る選手を読めていたのに、その中から省いた出目が出てしまいました。

予想するので一番ダメなことをしてしまいました。

少しでも点数を減らそうと思ったその着順になるとは。。。悲しすぎます。

3号艇の山田選手は見事にツケまいで2着かと思いましたが、あっさりと3着になってしまいましたね。

やっぱり2号艇の岡部選手は、かなりモーターが良かったのに、差しの技術が低かったですね。

かなり流れてしまいました。スタートが良かったし状態も完璧だったのに。

船岡選手も隙をついての差し、2着はさすがの走りでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました