日本財団会長杯(2020)2日目の買い目情報【若松競艇予想5/20】

日本財団会長杯

日本財団会長杯の2日目の情報

昨日は順延となった若松競艇場。本日2日目が行われます。

風の強さを確認しましたが、追い風で捲りが難しい状況かもしれません。

1-3よりも1-2の形が増えてくるのか。2号艇の差しが多くなるのかと、考えてしまいますね。

初日を終えての感想ですが、平高奈菜選手がやはり良いモーターで状態も良さそうですね。

本日は2回走りで2回とも外枠なのでどのような結果を出してくれるのか気になります。

今回勝負するのは、その平高奈菜選手が出場する第7レースになります。

人気が集まりそうですが、5号艇で活躍できるのか!?

そして、初日に連勝している荒井輝年選手にも注目してみたいと思います。

日本財団会長杯の初日第7レース買い目予想

今回のメンバーでは5号艇の平高奈菜選手と6号艇の大平誉史明選手に注目が集まりそうです。

外枠からうまく活躍ができるのでしょうか!?

4号艇の山本選手がちょっと実力不足か。。平高選手はスタートからの捲りが決めやすい状況になりますね。

スタート展示で入れ替わり、4角からのスタートになるのかもチェックしておきましょう。

1号艇の明石選手はかなり状態が悪そうですし、2号艇の川上選手は若松競艇場を走りなれておらず、初日はドカ遅れのスタートでしたw

今回のレースは難しい予想になりそうですがその文オッズも割れて的中時の配当は思った以上となるでしょう。

競艇ダッシュが狙う予想がコチラ

第7レース買い目予想(3連単〇点勝負)
買い目予想公開中!
↓↓↓↓↓
コチラから買い目情報を確認できます!

👇日本財団会長杯の買い目提供中予想サイト👇

競艇ライナー

競艇ライナー
【他とは一線を画す最強競艇投資】
現地スタッフからのリアルタイム情報に過去の膨大なデータ分析も加えることで死角を徹底的になくし、プラス収支へ導きます!
今の生活からの脱却を望むなら、当サイトの情報をお使いいただくのが最短最適ルートとなります。

直近の的中情報

【日程】2020/2/3
【レース】児島9R→児島11R
【回収額】92万7200円

コメント

タイトルとURLをコピーしました