G1 東海地区選手権競走 5日目の買い目予想【ボートレース常滑2/15】

G1 東海地区選手権競走 5日目の情報

今回の予想は2月11日からボートレース常滑で開催となったG1 東海地区選手権競走の5日目からとなります。

各地で開催されたG1地区選手権もそろそろ終了しつつあります。残すはこの東海と、同じく現在開催中の近畿、中国を残すのみです。

その中から今回はまだ当サイトで予想を取り上げていなかった東海地区選手権競走をチョイスです。5日目で準優戦が行われる事からタイミング的にも丁度良いでしょう。

準優戦は3レース行われますが、今回はいつもの通り最終12Rをチョイスします。

この12R準優戦には1号艇から順に池田浩二選手、服部達哉選手、黒野 元基選手、井口佳典選手、菊地孝平選手、大場敏選手が登場となります。

予選トップ通過となったのは池田選手という事になりました。初日のドリーム戦でも勝利しそのままの勢いで4勝2着2回、4着1回という結果で2位通過の磯部誠選手になかなかの差を付けました。

恐らく流れとしては池田選手のイン逃げ展開になる可能性が高そうですが、2着3着で外す事のないようしっかり予想していきます。

G1 東海地区選手権競走 5日目 12R 準優戦 買い目予想

12R出走表

こちらが12R準優戦の出走表となっています。

予選をトップで通過し12R準優戦1号艇を手にしたのは初日ドリーム戦でもイン逃げを決めた池田選手となりました。

今節は昨日の4日目の前半こそ4着だったものの他は全て2連対とかなりの好成績。5号艇からでも2着に入るなど機力は高そうで、上積みの余地も感じますがイン逃げするには十分でしょう。

対抗はカドから登場となる井口選手となります。機力的にも伸びが良さそうで、ダッシュから一気に1Mで決める可能性はあります。

となれば1着は池田選手、2着も井口選手で固定してしまい、3着は服部選手、菊地選手、大場選手とアウト勢中心の構成としました。

競艇ダッシュが狙う予想がコチラ

第12R買い目予想(3連単3点勝負)
1着:ナンバー
2着:ナンバー
3着:ナンバー ナンバー ナンバー

👇無料買い目情報提供中!オススメ予想サイト👇

競艇ダイヤモンド

競艇ダイヤモンド
【競艇予想のプロ集団】
確固たる実績と経験
圧倒的な情報量と分析力
勝つための情報がここにある!
独自の実績値から決めた「プロ予想師」をランク制度を適用

直近の的中情報

【日程】2020/1/26
【レース】津10R→津11R
【回収額】37万1770円

口コミ一覧

タイトルとURLをコピーしました